カスタムブレンドセミナーを受けてきました!

こんにちは!海斗です!

 

スタバのコーヒーセミナー、カスタムブレンド編を受けてきました。

 

こちらのセミナーはリザーブ店でしか行われておらず、

なんと仙台では行われてないそう。

ごく限られた店でのみやってるのかもしれません。

MYブレンドを作ろうというセミナーです。

 

カスタムブレンド編を受けて1番衝撃だったのは

与えられたものを楽しむのではなく、

自分の望むものを作り出す

ということ。

 

イメージすることが大事なんです。

 

いつ飲むのか、朝か、夜か、夏か、冬か、食後か、お茶の時間か

 

誰と飲むのか、一人か、家族とか、友人とか、恋人とか

 

何と合わせるのか、ケーキか、フルーツか、和菓子か、和食か

 

リフレッシュしたいのか、ホッとしたいのか

 

MYブレンドのテーマを決め、それを具現化するのです。

 

 

コツはあるらしいです。

 

産地で考えて、ラテンアメリカをベースにするとまとまりやすいとか

 

ブレンドは3〜5種類に抑えるとまとまりやすいとか。

 

 

カッピングという手法で13種類の豆をテイスティングし、望みの味を組み立てる。

 

イメージ出来ない(テーマを決められない)僕は、

今日飲んで美味しかったものをブレンドしてみてはどうかとアドバイス貰いました。

 

 

僕はテイスティングで気になったコロンビアをベースにブレンド、 

最初はコロンビア6:ライトノート4でブレンドしてみて、濃かったので

コロンビア4:ライトノート6に。

 

ライトノートはコロンビアとブラジルのブレンドで、コロンビアが重なるのですが、

 浅煎りと中煎りのローストの違うもののブレンドになりました。

 

7人の参加者の7つのブレンドの中の僕のものともう1つのブレンドを試飲したのですが

僕のものはもう一つのものと比べて穏やかでありました。

 

 

セミナーのウェルカムコーヒーがボリビアゲイシャだったのですが、

それをそれと分からなかった僕は、イメージを作るためにも

もっと珈琲の経験が必要だと思いました。

 

 

よかったらお気軽にコメントを残していって下さい。励みになりま〜す!(^-^)