クローバーで2種類の豆を楽しむ。

こんにちは!海斗です!

 

今日は千葉センシティタワー店で、2種類の豆をクローバーという機械で淹れて貰いました

 

始めはウィローブレンド

 

家でハンドドリップで淹れたものより酸味が強く際立ってる。

 

さすがは200万円する機械。美味しい。

 

水も違うのかな? 水道水じゃダメかもな。

 

 

次はパプアニューギニア ハイランズ。

 

クローバーで淹れて貰うときは、機械の周りの特等席に案内されて、

 

豆の色艶や香りを愉しんだ後、挽いて貰って、さらに香りを愉しんで、

 

その後初めて淹れて貰うのだけれども、

 

ウィローブレンドに比べて、暗く濃い褐色の豆、渋い香りで、

 

淹れる前から違いは明らか。

 

出来た珈琲は、ウィローブレンドの後に飲んだせいもあって、苦かったです。

 

 

珈琲を淹れる作業をしてもらいながら、店員さんと話すと、

 

クローバーは雑味が出ず、繊細な風味を感じるのにいいとか、

 

酸味でも、優しいとか、鮮やかとか、ふわっととか、キリッととか

 

色々あるということ。

 

味わう順番でも、印象は変わるし、

 

気候で欲する味が変わるとも言われていました。

 

 

珈琲、深い!

 

愉しい!

 

この道、存分に愉しんでやる!

 

 

よかったらコメントをお気軽に残していって下さい。励みになりま〜す!(^-^)