SPRING SEASON BLENDを4種類の淹れ方で楽しむ

こんにちは!

 

2月15日からスタバでは春のフェーズに入ってます。

 

季節の珈琲として「SPRING SEASON BLEND」が発売されていますが、

 

奇跡的に4種類の淹れ方で楽しむことが出来ました!

 

SPRING SEASON BLENDは4種類の豆のブレンドで、

 

・サンドライト エチオピア

 

・コロンビア

 

パプアニューギニア

 

・エイジドスマトラ

 

のダークローストの豆のブレンドです。

 

公式では、

 

「ダークチェリーやハーブを思わせる風味、

 

スパイシーさとしっかりとしたコクが特徴」

 

とのこと。

 

僕はこのシーズン中に、

 

・プレス

 

・ドリップ(と通称呼ばれてる機械)

 

・ハンドドリップ

 

・クローバー(リザーブ店舗に置かれている200万円すると言われている機械)

 

という淹れ方で飲めました。

 

 

プレス

今日のスターバックス体験(2018/02/09) - スタバでコーヒーを飲もう!

 

で書いた通り、桜の花を感じさせる酸味を感じました。

 

ドリップで飲んだときは、

 

ダークローストの豆らしく凄く濃い印象を持ちました。

 

勝手な想像なのですが、淹れたてでなく、30分経った珈琲で、

 

鮮度が失われていたのではないかとか思ってます。

 

ハンドドリップは、普通のスタバでは提供してないのですが、

 

店でお客さんに特別に振る舞っていて、飲めました。

 

プレスともドリップとも違う、すっきりした感じでとても美味しかったです。

 

そして今日、リザーブ店舗に行って、クローバーで淹れて貰ったのですが、

 

甘かった!

 

 

 

 

SPRING SEASON BLENDの豆の香りは濃く、ガツンと来る感じ。

 

コアコーヒーでここまでガツンとくる香りはないそう。

 

深入りの豆だなぁと思います。

 

 

淹れ方で味が変わる。

 

珈琲の奥深さが少し感じられた経験でした。

 

 

よかったら質問や感想など、コメントをお気軽に残していって下さい。

励みになりま〜す!(^-^)