コーヒーパスポート新調のご報告(ブログ第二部スタート)

こんにちは!海斗です!

 

思うところもあり、コーヒーパスポートを新調したことと、ブログを「第二部のスタート」として新出発することをご報告いたします。

 

1冊使い切ったかな

シール貼り

前のコーヒーパスポートはコアコーヒーのシールをコンプ、シーズナルコーヒーのシールも2周目、2017年12月25日までのリザーブコーヒーのシールも13枚貼ってあります。

 

リザーブコーヒーの思い出とこれから

初めてリザーブのコーヒーを飲んだのが2016年10月31日。コーヒーパスポートに貼ってあるリザーブのコーヒーのシールは「クリスマスブレンド2016」がトップ。10月31日に飲んだリザーブのコーヒーのシールは、切れてたのか貰えなかったんですね。

 

「クリスマスブレンド2017」のシールを13枚目のシールとしてコーヒーパスポートに貼ったとき、「クリスマスブレンドに始まり、クリスマスブレンドに終わる。1年も終わるし、これから先シールを貼っていくスペースもないし、コーヒーパスポートを新調するか」と自然に思えました。

 

ソムリエ的に楽しみたい

クリスマスにワインを購入

今年のクリスマスは3歳の甥っ子を囲んで家族でパーティー。彼の誕生年のワインを買うためにネットを検索すると、以前探したときより誕生年ワインを買えるサイトが増えてるし、ワインの銘で検索すると、醸造者、畑、醸造法、その他諸々、もの凄い情報が簡単に手に入るようになってました。

 

新しい醸造法を試す若い醸造者。その想いも伝え、販売する業者。ワイン業界熱いな〜と感じました。

 

試したワインは家族の評価もよかったし、実際美味かったです。

 

新シリーズのウエウエテナンゴを飲む

スタバで12月26日からシングルオリジンシリーズとして「グァテマラ ウエウエテナンゴ」が提供され始めました。

 

飲んで、フルーティーさを感じ、コーヒーはコーヒーという「果実」の豆から出来てるんだと思ったんです。

 

店のブラックエプロンさんに話したら、水洗式とか半水洗式とか加工法の話を聞かせてくれたのですが、「コーヒー深い!(世界が広がってる)」と思いました。

 

昭和の昔から、喫茶店の世界でコーヒーはこだわりの飲み物だったワケですが、僕はその世界に入らずいたんですけど、

 

スタバという魅力的な企業に誘われて、コーヒーの世界に深入りしてみます。

 

まとめ

シールを貼るスペースもなくなったし、より深くコーヒーを味わいたいという思いも強くなったし、クリスマスも終わったし、このブログも第一部で言いたいこと言い切ったし、心機一転、第二部をスタートしたいと思います!

 

 

 

よかったらお気軽にコメントを残していって下さい。励みになりま〜す!(^-^)