スタバ男子になろう!

こんにちは。

 

スタバ男子になろう!というタイトルですが、「ドトール男子やコメダ男子ではなくスタバ男子になろう」って話より、大きく話を展開したいと思います。

 

How To Become A…

 

まずはとある文章をご紹介。

How To Become A Hacker: Japanese

 

僕はプログラミングも英語も出来ませんが、心惹かれる文章なのと、「なり方」で参考になるのでご紹介させて頂きました。

 

これを参考に続けていきます。

 

スタバの文化に染まろう 

 

まずは、シーズナルコーヒーやハロウィンのイベントやクリスマスの店内LIVEなど、季節を楽しもうという主張。

 

さらには、大切な人を大切にしようという提案(ギフト)。

 

そして、スタバの特徴、BOOK FOR TWOという本の寄付だったり、"Nothing" is "Charming"というイベントだったり、寄付や社会問題に関心を持とうという活動をすること。

 

これら素敵な提案を受け取りたい、乗りたい。

 

ハッカーはものを作る。スタバ男子は「いい感じ」でいる

 

自分の居場所、すなわち、家庭、職場、いつものお店。そこを「いい感じ」にするためにも自分が「いい感じ」でいる。

 

僕が考えるスタバ男子とは、

 

与える喜びを知っている、

 

社会問題に関心を持ち、出来ることから始める、

 

「感じのいい男子」だと思っています。

 

感じよくあるためには

 

・感じのいい人の影響を受ける

 

・自分の過去と向き合う(カウンセリングやセラピーも有効です)

 

・食事、運動、睡眠に気をつける

 

・住居、職場の片づけ、整理、掃除をする

 

・衣服を整える

 

以上のことをより高いレベルに持って行こうと思って行動していれば、感じも良くなっていくと思っています。

 

まとめ

 

クラッカーでなくハッカーを目指そう。

 

ネガティブなクレクレ君でなく、感じのいい「与える人」になろう。

 

スタバを使って、そんな人になろう。

 

スタバ男子になろう。

 

そんな提案です。 

 

 

 

よかったらお気軽にコメントを残していって下さい。励みになりま〜す!(^-^)