スタバを居場所にしよう

こんにちは

 

スタバの活用方法、それは「居場所」にすること。

 

 

スタバは「サードプレイス」になる

 

サードプレイス」とはなんでしょうか?

 

ーー

自宅(ファーストプレイス)や職場・学校(セカンドプレイス)ではない、一個人としてくつろぐことが出来る第三の居場所。米国の社会学者レイ・オルデンバーグが、1989年に自著『The Great Good Place』で提唱した。オルデンバーグはサードプレイスを、都市生活者に出会いや良好な人間関係を提供する重要な場であるとし、その特徴として「無料または安価で利用出来る」「飲食が可能」「アクセスがしやすい(徒歩圏内)」「常連が集まる」「快適で居心地が良い」「古い友人と新しい友人の両方に出会える」点を指摘。代表例として、フランスのカフェやイギリスのパブなどを挙げている。

 

出典 コトバンク(知恵蔵mini)

ーー

 

昭和の日本で言えばサラリーマンのスナック?人によっては、公園や河原、スーパー銭湯やスポーツクラブなどもサードプレイスになりえます。

 

 

自宅や職場・学校以外で、「くつろげる場所」を持とう、という提案です。

 

 

サードプレイスを持つ利点

 

自分が自分らしくいられる場所。そこで無意識に溜まりがちなストレスを解消出来、心をいったんリセット出来る。

 

僕はスタバで「エネルギー」を貰っています。

 

それは素敵な音楽、素敵な店内意匠、読書に最適なソファ(ない店もあると思います)、店員さんの「おもてなし」、美味しいコーヒー等々、商品や接客や空間だったり雰囲気というすべてひっくるめた「スターバックス体験」が僕の活力になるのです。

 

 

リラックスが出来、エネルギーがチャージ出来る。一言で言うとそんな感じです。

 

 

さらに居心地を良くするために

 

店員さんに顔と名前を覚えて貰うと格段に居心地が良くなります。

 

顔と名前を覚えて貰うためのコツは

 

・一時期、集中的に通うこと

 

さらに

 

・スタバのお店で開いてる

コーヒーセミナー | スターバックス コーヒー ジャパン

に出ること

 

僕はこの2つしかしていませんが、店員さんの名前を覚えるとか、他の常連と仲良くなるとか、まだ先のステージがあると思っています。

 

 

まとめ

 

スタバを居場所にして元気になって、仕事や人生を、よりよく回していきましょう!

 

 

 

よかったら質問や感想など、コメントをお気軽に残していって下さい。励みになりま〜す!(^-^)